教室・講師 紹介

教室紹介
指導要綱の変更により、教科書のページ数は増え、指導内容も増加しました。小学校における外国語活動の時間は、2011年から小学5年生と6年生に対して始まられた時間です。授業時間も週1回で新しいことを覚えるのは難しいと思います。小学生の保護者は、英語活動は教科ではないため、お子様の英語能力がどの程度であれば十分か?中学校での学習の移行に向けて手助けになる事はないのか?など、不安に感じる方もおられると思います。 中学生以上の、日本における英語学習は、読む、書く、文法、が中心的です。しかし、実際にはリスニングとスピーキングも効果の高い学習法です。松ぼっくりでは、これらすべての学習法を組み合わせて効率的な学習を進めていきます。 魔法の様に、急に成績アップするとは言えませんが、継続して学習することで本当の意味での英語の実力が必ずつきます。何の教科でも、解らないと興味関心は薄れてしまいますが、簡単なコツをつかめば授業の内容も解りやすくなります。個人個人のレベルに応じた個別指導を行いますので、他の生徒の進行の度合いに合わせることなく苦手な部分を克服できるよう支援します。
講師紹介
英語教育、指導における経歴は18年間に及びます。英会話学校校長から、教育委員会教育指導課に9年間在籍し小学校外国語活動の指導法の向上や教材の開発を主導するなど、幅広い経験を有しています。現在も学校教員への英語の教え方や授業の作り方の指導を継続中です。北米出身でわかりやすい英語をクリアな発音で子供達に聞かせることを大切にしていますが、時々関西弁で寒い冗談が口から飛び出してしまいます。小中学校での経験や自らの父親の経験を基に子供達が英語でコミュニケーションし外国文化を国内で体験出来る活動や、東北大震災における心のケア、100台自転車の配布など、ボランティア活動による子供の支援を、地元地域(篠山、丹波)および東北で継続中です。