私たちの特徴

自己学習と英会話の組み合わせ
松ぼっくりひろばでは、塾の利点と英会話学校の利点の両方をふまえた指導法で学習を進めていきます。ただ、プリントによる自己学習だけではなく、英語をわかりやすくするために特別に作成された、オリジナルプリントによる自己学習とネイティブ講師による指導を組み合わせてコミュニケーションの基盤(聞く力と話す力)の形成を手助けします。3才以上の幼児、小学生、中学生、高校生に適応します。
塾の半分
松ぼっくりひろばでは、学校の教科書、教材、カリキュラムに合わせてレッスンを進めていきます。学習プリントによる自己学習の後にネイティブ講師による個別指導が必ず行なわれるので、じっくりと自分のペースで実力を伸ばせます。(多くの他の塾では、日本人講師にゆだねられていることが多く、自然なイントネーションや発音はCDやコンピューターの真似をし、自分で判断しなければならないことが多いのに対し、松ぼっくり・ひろばでは、ネイティブによる指導が入りますのでコミュニケーション能力に差がつきます。英検の面接試験やTOEICのリスニング試験の練習にもなります。)
英会話の半分
英会話学校では、効果的なカリキュラムが組まれていることが少なく、ただ、ネイティブの方との交流だけで終わってしまうことが少なくありません。教えた経験もない、トレーニングも受けずにレッスンをされている方もいます。しかし、正しい発音、イントネーション、リズムを聞き取る(文部科学省の小学校外国語活動のガイダンスに準ずる)これは、ネイティヴの講師だからこそ可能な指導であるといえるでしょう。松ぼっくり・ひろばでは、小学校や中学校で経験を積んだネイティブ講師が学校の学習に平行したカリキュラムとコミュニケーション能力の実力向上を目指した指導を丁寧に行ないます。グループレッスンの様にあやふやなまま、時間だけ過ぎてしまうことがありません。 Total Language Learning
listening
聴く力
スピーキングと同じ様に、耳の筋肉を適切に発達させるには定期的な聞き取り練習が必要です。CDやIT機材を使った教材は手助けになりますが、受動的なってしまいがちで不自然さもあります。実際の会話を通じて行なう練習では、会話の意味を注意深く聞くと同時に返答を考える必要があります。指導経験を積んだネイティブスピカーとの、会話のやり取りは最も効果的なリスニング練習と言えるでしょう。
speaking
話す力
自然な話し方・コミュニケーション練習。私達はこれを「口の筋肉トレーニング」と呼んでいます。(リスニングと同様に)小さな子供が母国語を学ぶ方法です。経験豊富で正確なトレーナーから指導を受けられるとしたら、それは最も効果的な方法と言えるでしょう。子供から成人においても、効果は同じ様にあります。
reading & writing
読む・書く
読むと書く
基礎的な読む力を育みます。正確な発音を要するため、フォニックスを用いた指導はトレーニングを受けたネイティブでないと難しいものです。今までのフォニックスによる指導はネイティブの子供達の為の指導法をただ翻訳しただけのもので日常生活で英語を使用しない日本人にとって適した指導法とは言えませんでした。私達は日本人の為にわかりやすく独自でデザインしたフォニックスリーディングをを使うので、効率良く学習出来ます。中学生や高校生で読む力が弱い方でも効果が期待できます。基礎からはじめ、単語、分節、文章へと進めます。読む力がアップすれば、書く能力の手助けになります。
worksheets
学習プリント
カリキュラム
学校カリキュラムに添った学習
学校で学ぶ重要なカリキュラムの要素を統合して学習できるようにデザインされています。オリジナルプリントには4つの要素(リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)が含まれ、ネイティブ講師の指導を重ねて受ける事で、効果的で効率の良い言語学習を実現します。
worksheets
ネイティブ
のプロ講師
自然なイントネーション、リズム、発音、英語によるコミュニケーション力を、訓練された経験豊富なネイティブスピーカーから習得することはとても効率の良い方法といえるでしょう。 しかし、最も重要なのは、状況に合わせた対話を加えてこれらを指導出来るのは経験豊富なネイティブ講師だから可能なのです。 私たちのネイティブ講師は、実際にネイティブのALTと英会話教師の講師トレーナーであり、そして現在も、公立学校の教員が効果的な授業を展開出来るよう指導法とレッスンの教材作成のためのトレーニングを実施しています。
phonics native
ネイティブ
フォニックス

フォニックスは本当はシンプルなものなのですが、誤解が多いです。文字の音と音の組み合わせのパターンは無限にありますが、これをすべて覚えるのではなく、子供が組み合わせ方法を自分で行えるようにするという方法です。

フォニックスを学習すると基礎になる音をつなげて、単語の読みを導くことができます。一つ一つの文字の読み方から始め、次に2文字~3文字の読み方に進みます。それから、単語の読み方が一人でわかるようになり、ついには文章も読めるようになります。例えば、DとOとGの音をそれぞれに学習し、次にOGを学習します。 それから、DとOGで「この単語の読み方はDOGだな」という事がひとりでに出来る様になっていきます。

D  -  O  -  G  –>    OG  –>    D + OG  –>  DOG

フォニックスの指導は発音が絶対に正確でなければなりません。間違った内容を子供達が覚えてしまえば、すべて台無しになってしまいます。外国の子供に適応する教え方を日本人に無理強いするのもよくありません。ネイティブの子供はもうすでに、基礎になる音の違いが頭に入っているからです。松ぼっくり・ひろばでは、日本の小学校や中学校で実際に教え、効果のあったものを厳選し学習していきます。

日本人への指導経験が長く、間違いを聞き逃さず矯正指導できる、ネイティブスピカーによる丁寧な個別指導を行います。

individual attention
一人一人への配慮
個別指導
一人一人への配慮 個別指導
大きな学習塾では、それぞれの生徒に対する配慮や、きめ細かい指導は期待しにくいものです。まつぼっくり・ひろばでは、より明細な説明を要する方や、よりハイレベルな課題を求めておられる方など、個々の能力に応じた指導を行なう事が可能です。グループレッスンの様に、わからなくても、わかっていても、レッスンの流れに沿って時間を過ごすのではなく、自分のペースで学習でき、それに対する指導や助言も個別に受けられます。(ご希望により、プライベートレッスンも可能です。)
professional trainer
指導の
プロフェッショナル
指導のプロフェッショナル
公立学校や英会話学校で英語指導の実績を積んだ英語教育専門家です。現在も学校教員へ英語の教え方や授業の作り方の指導を継続しています。
Total Language
私たちのメソッド
英会話でも己学習スタイルの塾でもない効果的なコンビネーション学習です。実際に学校で行われた学習の試みを通じて、自己学習と講師による指導(グループ、個別でも)が非常に有効な手段であることを発見しました。翻訳をすぐにしてしまうのではなく、体験や観察から自然に言葉の意味を察知できる様、導く方法を付け加えると、より印象強く覚えられます。この方法は実際に学校で研究され、効果が証明されており強力で極めて有効な手段と言えます。 20年間の経験からも、この方法が日本人の子供に非常に有効であると解りました。幼い子供が母国語を身につける学習法と似ています。